驚きと感動と感謝

当店も高齢化社会に対応すべく、私も含めseniorに活躍の場を与えて

いるのですが、やはり足腰の劣化が一番の問題であり、「平らな所を

歩いていてもつまずく」「ドアを開けると同時に気持ちが先走りデコ

にガーン!」などなど悲しい現実と日々向き合いながら口だけ達者で

頑張る今日この頃。

先日のギックリ腰だって未だ絶賛!記録更新中なアタス(笑)

そして四つ足で歩く、今更スタッフデビューの婆ちゃんも老化による

損傷や衰えが半端なく、先日も病院に駆け込み痛がる婆ちゃんを案じ

病院でギャン泣きしたこれまたアタス(汗)

 

もちろん信頼できるホームドクターにお任せなんだけど、なんせ2ヶ

月前だからね、兄ちゃん。

あまりにも痛がる姿を見ると「まさか...」って、ね。

そしたらドクターがある提案をしてくださり、紹介状やカルテ、レン

トゲンデーターとお口添えを速やかにご用意くださり昨日行ってきま

した。

 

少し前から気になっていた治療法。

 

御贔屓筋のB君が驚異の快復を遂げているのを目の前で拝見させて頂き

凄いとは思いながらも「うちは婆ちゃんだから」と諦めていたし、何よ

りその治療法は私には効果がなかったの。

でも、スタッフに「何もしないよりはしてみたら」との頼もしい言葉に

後押しされました。

 

針・お灸・オゾン療法の豪華フルコース「東洋医学と西洋医学」

 

結果、診察台から下りた瞬間に目がテン!!!

 

ドクターが「向こうまで歩いてごらん」

スッタカターーーーーッ! 尻尾ブンブン!

 

あまりの効果にドクターも看護師さんも満面の笑みで「よかったね」

と、おっしゃってくださった優しい病院。

もぉ、あたしゃ半泣き状態。

 

走るのが大好きなアルバ。

人もwanも大好きで尻尾ブン回すアルバ。

 

今は走ることも、嬉しくて尻尾ブンブン振り回すことも、オチッコも

ウンPも上手に出来ないのは老化による脊髄損傷だから仕方ない。

15歳の大型犬だもん。っと、勝手に自分に言い聞かせて来たことに深

い反省を抱いてしまうけど、それは「今」だからこそこちらの病院に

お世話になるタイミングだったんだ、きっと。

 

朝、お店に来てスタッフもビックリしてた。

若かりし頃には戻れなくても少しでも不自由を取り除いてあげたい。

そうすると私の記録更新も途絶えると期待。

私には効果のなかった東洋医学と西洋医学が素直なアルバには速攻で効

果が表れました。

 

「15歳にしては目が生き生きとして綺麗ですね、本当に良かった。少し

続けましょうね」っと、初めてお会いするドクターから温かいお言葉を

頂戴したので「来るな」と言われるまで通います。

 

新たなドクターとの出会い。

ホームドクターとの連携で末永くアルバを見守って頂けることにこの上

ない安心感を抱き深く感謝をするヘタレな飼い主。

 

そして、不器用な私を見兼ね、アルバを案じ山ほどのご協力やご提案を

してくださっている方々へ心から感謝を申し上げます。

 

 

来年、いつも歩いた散歩コースまで桜を見に行こうね、アルバ。

 

| dawan | 麦と私と子供達 | 14:15 | - | - | -
ぽてこ

雪解けの頃。

「また一年お世話になるね!」って、差し入れを頂いて、そりゃもぉ

速攻で腹に納めちゃったけど...

まだ半年しか過ぎてませんよ、ぽてこちゃん。

 

 

(私の独断で、私が密かに気に入っているお写真)

 

予想外の展開にお友達皆も驚きと寂しさでいっぱいだよね。

 

家族の中で唯一の道産子ぽてこ。

なまらメンコちゃんで陽気な性格。

たくさんの素敵な出会いも導いてくれたよね。

 

都会に行っても「じゃがいも」の如く、強くたくましく、時にはladyで

あることを忘れずに(笑)イイ味を出して楽しく元気に過ごすんだよ。

 

ぽてこのお郷はココ北海道だからね!

だからちゃんと里帰りをしなきゃダメだよ。←※papaへキツメのお願い。

 

ぽてこ!いつも笑顔をありがとう。

 

 

またね、ぽてこ!!!

 

涙を堪えた強気なmama、偉かったぞっ!

圧、強めな隠居からの倍返しだぁ〜笑‼

 

本当に、本当に「またね!」約束だよ。

 

| dawan | お客様 | 15:15 | - | - | -
9月のまとめ

たしか、記憶が定かであれば.....

    (いや、記事の証拠がある)

 

今年は、小まめにblogを更新すると豪語しちゃった。

 

なのに驚いたね、今月はコレが3度目の更新だと。

だから今日、アレもコレもまとめて書いちゃうぞー!、っと言った

ところで記憶が蘇えらないお年頃(汗)

 

・地震のこと

札幌市内はいつもと変わらない日常を取り戻している様に見えるけ

ど、気付けばアッチコッチで節電を心掛けているし、当店も微力な

がらも実行しています。

きっと完全に平穏な日々になると忘れてしまいそうな事だけど、全

てにおいて極力節約に心掛けなければならんと自分に言い聞かせて

おります。

そしてお家が損壊した方。

実は当店のお客様にもいらっしゃり現状をお聞きすると絶句してし

まいますが私なんぞの力ではどうすることも出来ず、ただただお話

しを聞いて差し上げることしか出来ません。

wanとご家族が暮らす大切なお家、一日も早く被災された方々に笑

顔が戻り安心して暮らせるようにと願うだけです。

 

・お客様とのこと

やはり地震で怖い思いをし不安でストレスを抱え体調不良のwan'S

が多く、それでもお勤めに行かなくてはならない飼い主様の心中が

切なく感じました。

それでもショートなステイや店内で遊びオヤツを食べ少し気晴らし

のお役に立てたかな?

最近は新しい出会いやトリミングもご好評を頂き、ありがたい限り

です。

楽しく素敵な出会いを導いてくださるdaわんヘビーユーザーの皆さ

まへは心より感謝を申し上げます。

 

・アタスのこと(興味ない?!)

8月中旬から9月中旬迄、なんと立て続けにギックリ腰3連続!

およそ1ヵ月の間に3回と言う記録を更新いたしました(笑)

その中の1回は、「このままお漏らししてもイイ」と思うほど、どぉ

にもこぉにも体が動きませんでした。

どうか皆さま、アタスに愛の手を...。

けして「運動不足」だとか「ダラけてる」とか言わずに愛の手を。

こんなまったく腹立たしい自分の体ですが、心だけは癒され嬉しい涙

が零れる日々でした。

 

「直ぐだと一緒に号泣するから」と、知っていても私を察し静かに見

守ってくださったお客様からのお花。

「初七日」の記事を書いてから計算して「今日四十九日でしょ!」と、

お花を届けてくださったお客様。

「お疲れ様」と抱きしめてくれたお客様。

たくさんのお手紙やメール、実は多くのお客様がマルクの旅立ちを知っ

ていたこと。

そしてヘタレな私を案じてくれていたこと。

何より「やっと会えたね!」と、アルバを抱き寄せてくださるお客様。

 

今もこの記事を書いていて、涙を拭きました。

 

それは悲しいからではないよ。

皆さまのお気持ちが嬉しくて、嬉しくてたまらんのよね!

 

まぁ一つだけ欲を言うなら、会いたい.....。

 

 

以上、10月の更新も期待は禁物!

| dawan | - | 12:16 | - | - | -
いつものように...

この度の北海道胆振東部地震においてお亡くなりになられた方のご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

また、お怪我をなされた方、被災なされた方々が一日も早く快復なされま

すよう同じ道産子として切に願っております。

 

daわんもやっと、「何時も通り」に戻りました。

 

ただ.....怖いよね、余震。

 

多くのwanが、一番居心地が好くて安全なはずのお家が大きな音を立てて

揺れたから未だ不安が続き、中には体調を崩しているwanもいらっしゃる。

 

優しく体に触れながら話しかけてあげてくださいね。

食欲がない時は無理に食べさせようとせず、少しだけワガママを許し、消

化が良くて好む物を。

焦らず、ゆっくりと何時もの毎日に戻ってくださいね。

 

私もこの様な大きな地震と数日間の停電を経験し、人様の温かさ「困った時

はお互い様」の反面、醜さ「自己中」を見、改めて考えさせられる今。

残念ながら私は今回、助けられる側、支えられる側でした。

それも友人・知人ならともかくお客様から。

 

「アルバ連れてお風呂入りにおいで!」

「充電しにおいでよ」

 

そりゃ、いくらなんでもお客様のお宅で風呂や充電なんぞねぇ(汗)

丁寧に、やんわり遠慮していると....

 

 

懐中電灯にバッテリー、淹れたてのコーヒーとお菓子におにぎり。

そして、海の向こうのお客様やお取引先様からの安否確認と励ましのメッ

セージ、たくさんの温かいお心を頂戴いたしました。

 

あの日から間もなく二週間。

色んな情報や色んなご意見、それぞれのお考え。

きっと全てが穏便に済むことはないのだろうけど、お亡くなりになられた

方々の無念を思い、その方々の分も道産子らしく、強く優しくいつもの様

に暮らして行ければと私は思います。

 

ある方の投稿で気に入ったフレーズ。

 

     人生は

          「ありがとう」に

                   気づく旅

 

| dawan | - | 14:57 | - | - | -
お気を付けくださいね。

Wa、wow! 9月だと!!!

いつの間に?(笑)

 

店内も秋バージョンに変更したけど、私の頭の中は春のまんま。

 

 

デッカい台風、お気を付けください。

 

どうかwanと一緒に身の安全確保なさり、過ぎ去るまでおとなしく

待てしましょうね。

 

| dawan | お仕事 | 14:41 | - | - | -
こだわりの原点

私はよく、「変わり者」だの「頑固」だの「圧が強い」と言われるが、

幸せなことに自分ではさほどそおは思わないし、失礼を承知で言って

しまうと、私がそう思う人が近くにいらっしゃり13年ものお付き合い

をさせて頂いている。

 

「daわん」がこだわり続ける原点。

 

それは我が子が重度のアレルギーだったことに加え、面倒臭いほど

熱い人との出会いだった。

 

私は今まであえて深く言わず、書かずにやって来たが、つい先日ある

インタビュー記事を見て深くうなずき、私が伝えたかったことが満載

であった。

 

互いに若い頃は酒を嗜み、カラオケを歌い、朝までドッグフードにつ

いて熱く語り合った。

時には言い合い?もドが過ぎケンカもしたね。

 

今回もそお。

ルートシリーズに関し「貴方は開発者であって、私は現場の人間なん

だよ、現場の声を聴けよ」と、言っちゃったよね。

 

全てではないけれど現場の意見を聞き入れ、真っ直ぐ前を見て、熱く、

時には危なっかしいけど正直過ぎる人へのインタビュー記事。

 

興味のある方は御覧ください。 いぬのしゃんぷーや

 

| dawan | お仕事 | 11:20 | - | - | -
トーイくん

遠く離れた海の向こうから丁寧で解りやすいお写真を添えて嬉しいメーッ

セジが届きました。

 

それは初夏の頃。

 

とあるカメラマンさん(バレバレやん・笑)からのご紹介でトーイくんの

お悩みを聞き、速攻で海を越えてbe-NatuRalドッグフードのお届け。

 

数年前にPh値が高く、処方されたPhコントロール用のご飯を生涯食べ続け

るよう獣医師に勧められ、数値が正常な現在も食べ続けていたけれど、日

に日に毛が抜け落ち、どこか若ささえも失いがちだった時に「とあるカメ

ラマン」さんが「daわん!」と、おっしゃってくださったのが始まり。

 

そして「変化が出てきました!」のメッセージと共に驚きのお写真。

 

 

 

 

約2か月での変化に正直、私もビックリ!

 

しっかり記録なさり、画像を分かりやく編集くださったmamaさんに

は圧巻いたしました。

 

それも、これも、当店が多くの御縁を賜っている「同じ匂い」がし、

「同じ方向」を向き、真剣に我が子と向き合う宇宙一の「親バカさん

たち」の繋がりがあるからだと思います。

 

トーイくん!

イケ男っぷりが完全復活したら先ずはDOG CAMERA jpさんに撮って

もらおぉー!

そしてそのお写真を堂々と全国、いや...全世界に見てもらおうね!

 

| dawan | お客様 | 16:04 | - | - | -
特技

あれから少しの時間が過ぎ、多くのお客様がお買い物にいらっしゃって

見られてるんだねぇ、ココ。

 

「あんたの顔を見ただけで泣けてくるよ!」

 

「よく頑張った!」

 

「お疲れさま!」

 

「頑張ったね、マルクも母ちゃんも」

 

「あんたが覚悟するには1年8ヶ月も必要でマルクは頑張ってくれたんだよ」

 

労いのお言葉にチョッピリの涙を添えてくださるお客様。

 

中には何も言わず抱きしめてくれたお客様。

 

一番驚いたのは、お店に入るなり目はすでに真っ赤!

そして背後から私を抱きしめてギャン泣き!!!

 

オイ、オイ逆だろぉが.....笑

泣かない!って頑張ってるんだからさぁ.....汗

 

そぉ、私の特技は「強がる事」

 

 

発売前から悩んでいたアルバムをある方からプレゼントされた。

 

 

某所で配ってたって!(笑)  嘘つけーっ!!!

 

音楽に癒されノリノリで私もアルバも元気です。

そして皆さまから頂戴するお言葉は「daわん天国支店」のマルクにも

届いていますし、私の心に大切にしまっておきます。

 

 

--- おまけ ---

たくさんのお花を頂いたのだけれども、一つ疑問?

はたして、私の時はこんなに届く?か、少し不安(汗)

 

| dawan | - | 12:18 | - | - | -
アルバと私、そしてマルクからのお願い

早々にお花をお届けくださった皆さま、ありがとうございます。

 

正直、驚きと恐縮の中で猛省中でございます。

blog記事の削除も考えましたが、それもどぉ?かと。

 

そこでご提案です。

 

お花など供物をお届けくださる皆様のお気持ちを「お気持ちだけ」有難く

受け取らせて頂きますので、その「お気持ち」を今一度、そこにいらっし

ゃるwanちゃんを見つめギュッ!と抱きしめ温もりを感じながらwanちゃ

んのお気持ちを考えてください。

 

その子、その子のお気持ちを...

 

そしてお空にいらっしゃるwanちゃんへは「ありがとう!」をしっかりお

伝えください。

 

私がしっかりマルクを見送れたのも19年前の「あの日」があったからです。

生涯背負わなければいけない後悔だったはずなのに、時の流れと共に教訓

へと変わり先代の子達が教えてくれたことを完璧ではないけれど実行でき

たのです。

 

どんなに、どんなに愛しても必ず先に旅立ちます。

最後に思うは「あの時こうしていれば...」との後悔も少なからずとも

あるはずです。

 

後悔が10あるとしたら、1つでも2つでも減らす努力をなさってください。

 

100wan居たら、100通りの性格がございます。

他のwanと比較したりしないでください。

悪い飼い主は居ても、悪いwanなんて存在しませんから!

 

どうか、マルクへお届けくださるお気持ちを愛する我が子へ捧げてください。

それがアルバと私、そしてマルクの願いです。

 

 

たくさんのお花に癒されておりますが、四畳半一間(?)、風呂・トイレ

共同(笑)、置くスペースがございません。

 

どうか、勝手なご提案をお許しくださいませ。

 

----- 夏季休業のお知らせ -----

| dawan | 麦と私と子供達 | 10:36 | - | - | -
初七日

温かく見守ってくださった皆様へ。


8月5日、マルクは16年の犬生を静かに終えました。

 

daわん地方の七夕である8月7日、澄み切った青空と心地好い風に吹かれ

天の川を渡り、今日が初七日です。

 

 

慣れ親しんだ場所で、一人と一匹でお見送り。

 

 

っと、思いきや、偶然やら不思議現象やらが重なり笑顔で見送ることが

出来ました。

それもこれもマルクのちょっとした悪戯と優しさだったと受け止めてお

ります。

 

きっと、このblogを見てくださっている方々は、マルクの頑張りと私の

奮闘をご存知だった皆様と思いますので、この場だけでのご報告とさせて

頂きます。

 

介護真っただ中にお話しを共有させて頂き、共に涙し、勇気とパワーを

与えてくださった方。

マルクに元気を届けてくださった方。

私を励ましてくださった方。

隣り町からいつもお電話で温かいお言葉をかけてくれた方。

そして最後のお別れをしてくださった方。

 

私は大丈夫です!

 

アルバが居てくれるから大丈夫です。

来月で15歳になるので「何時?」と考えると悲しくなりますが、やんちゃ

で手のかかったマルクのお陰で、賢く、要領好く、忠実で居てくれたアル

バには随分と我慢をさせたので後どれくらいの時間が残されているかは私

にも分かりませんが、たくさん甘えてもらい、わがままも許し、残された

時間を過ごしたいと思っております。

 

もう少し落ち着いたらマルクとの16年間を綴りたいと考えております。

また、1年8ヶ月の介護生活の中で私自身が学んだこと、賢く知恵が付いた

ことなど後々お役に立てれば幸いでございます。

その時はまたお付き合いくださいませ。

 

半世紀超〜生き、人様の御温情を感じながら商いをさせて頂く毎日でした

が、改めて多くのwanちゃんが導いてくれた御縁と御温情に心より感謝を

申し上げます。

 

 

ヤンチャなクセにヘタレで甘えん坊、風の向くまま気ままな君には随分と

手を焼いたけど、最愛の息子よ、充実した16年をありがとう!

 

またね、マルク!!!

 

 

追伸

スタッフにはかなりの圧(笑)で口止めをしていたことをご了承ください。

| dawan | 麦と私と子供達 | 06:20 | - | - | -