まりもくん

まさか本当にいらっしゃるとは...

 

もぉ、8年以上もご贔屓くださっている「まりもくん 11歳」

daわん地方から転勤なさり、ハンバーガーが有名な町へ永住なんかしちゃうから寂しいったらありゃしないけど、いつもご飯をご注文くださるし、数年に一度は遊びに来てくれる。

 

そして夏休み間近にmamaさんからお電話で「一度、daわんでトリミングがしたくて...」

 

嬉しいけど...まりもくんのことを考えると「大丈夫?」としか言葉が出なかったよね。

「ゆっくり、ゆっくり行くから大丈夫!」とおっしゃっていただき心配半分、嬉しさ半分で朝からソワソワ首が伸び切った(笑)

 

朝5時出発、予定通りの時刻に到着してくれて元気そうなまりもくんを見てホッ!

疲れているはずなのにトリミングもおりこうちゃんに頑張ってくれてご覧の通りオッサンを感じさせないほどのイケwanになった

まりもくんだよん。

 

 

papaさん、mamaさん、まりもくんお疲れ様でした。

 

気軽に移動できる距離ではないけれど、こうして遥々ご来店くださったことに本当に本当に嬉しく感じましたし、まりもくんの犬生の中にdaわんが寄り添えているんだなぁ〜と思えた素敵な一日をありがとうございました。

 

まりも!

次は9月23日、待ってるよん!!!

| dawan | お客様 | 11:03 | - | - | -
七夕

daわん地方の七夕は8月7日。

 

って、ことで某ファストフード店で見かけた手作り感満載の願い事ボードをスタッフに話したところ完璧にパクッてくれた(笑)

 

いつものことだけど、「こーでさぁ、こんなんでさぁ」と話すと希望以上の作品を仕上げる天才あーりぃにはいつも感心させられる。学生時代の美術の成績を話し合い、威張って「辛うじて2だけどね!」と話す自分を情けないとは思わない。

だって美的センスないんだもん!

昔、幼稚園の姪っ子に「お絵描きしよぉ!お馬さん書いて」と言われた時は逃げ出したい一心だったが、叔母としての威厳を保つべく書いたところ「カマキリ?」と言われマジで幼稚園児にブチ切れた苦い記憶。

得意な分野はそれぞれ違うのだから得意な事は得意とする人がすればいい。出来ない事を無理するとつまらないストレスになるだけとの逃げ口上(汗)

 

ここで忘れちゃいけないのが「じゃ、何が得意なの?」とは絶対に聞かないでね(笑)

 

では、本題の七夕!

たくさんの願い事を書いてくれてありがとね。

 

 

皆さんを代表してポーズを決めてくれたのは、現役バリ!バリ!今でもドッグランで気ままなお散歩を楽しむ「くぅ兄ちゃん・17歳」

 

そして、私のツボにハマったwanの願い事をご紹介。

 

   

 

切実な願い事に申し訳ないけど笑ってしまいました。

どうか、wan達の願い事が叶いますように!!!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

昨日はメソメソする暇もないほど忙しかった。

ただでさえ要領が悪いお年頃に追い打ちをかけ、彼があえて忙しくしてくれたんだよね、きっと。

 

夕方、ひと息ついた時お花に優しいお言葉を添えてご来店くださった方のお陰で危うく大水害になるところだった(笑)

同じ気持ち、同じ感覚なんてどれをとってもないと思う。

それでも「同じ様な気持ち」「同じ様な感覚」だから優しい一言で心穏やかに和むんだと私は思う。

 

 

あれから一年が過ぎました。

「介護の様子を描きますね!」なんて言っておいて書けずにいる情けないアタス。

 

泣いても、笑っても、時にはブチ切れしていても、感じ方は違うけれど同じく時は流れているんだね。

 

| dawan | - | 13:21 | - | - | -
お気を付けください。

daわん地方、毎日毎日、恐ろしいほどの暑さにwan達を案じております。

(本州の皆さま、なんせ体が北海道仕様なのでお許しください)

 

ココ数日30℃超の日々が続き、夜も寝付けずに体力も消耗しているでしょう。

ちゃんとお水飲んでね。

ご飯食べれなかったらこの際、大好きなオヤツだけでもイイから食べてね。

 

数年前に「熱中症」とやらを体感した私。

 

環境やら電気料やら考えさせられることは多々あるけれど、やはり命には代え

られませんので私は身を守る日々を過ごしておりますが、先日皆さまがよーく

ご存知の方が大変な事態に怠りました。

 

「救急車呼ぶ?」

 

「いえ、救急車はちょっと...」

 

そして、これまた皆さまご存知のご夫妻にお助けいただき2時間後、笑顔で

生還した皆さまがよーくご存知の方(笑)

 

今では笑い話しと化したましたが、ご自分の体はご自分で守り、wanちゃん

は飼い主さまがしっかりお守りくださいませ。

 

爽やかな北海道の夏よ、どこへ行った?

海の向こうのお客様に「北海道へ涼みにいらしてください!」なんて口が裂

けても言えなくなったじゃんかよ!

 

 

※8月4日(日) 研修会(?)の為、17時にて閉店させていただきます。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

8月1日 20年間見続けた変わらぬ景色が心穏やかにしてくれた。

 

| dawan | - | 15:04 | - | - | -
夏季休業のご案内

いつも「daわん」または「daわんdeドットcom」をご愛顧ください
まして心より感謝を申し上げます。

誠に勝手ながら下記の日程にてお休みさせて頂きます。 
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りたくお願い
申し上げます。

※インターネットからのご注文、メールの受信はお受けしております。

 
                     
 
 8月13日(火)〜15(木)迄、全ての業務休業

≪通信販売をご利用のお客様へ≫
・各地にて夏休み期間に伴う交通渋滞が予想され、ご希望の日時に
 商品をお届け出来ない場合がございますので、お早目のご注文を
 お待ちしております。

・8月13日〜15日にお受けしたご注文品は8月16日(金)より順次
 発送させて頂きます。
8月16日(金)より、フツーに営業いたします!
| dawan | お仕事 | 13:32 | - | - | -
お気持ちに感謝!

あまりオープンにはしていなかったけど、うちの婆ちゃんチョイと重篤な状態になったのは1ヵ月と少し前。

 

私のライフワークを考慮し、ホームドクターが皮下点滴の仕方を御教授くださり、回復を願いビビりながらもケアすること2週間。

ご飯も、オヤツも食べることなく体重が減り見る見る小さくなってしまう婆ちゃん。

毎日、毎日、「あと何日?」と考えると涙が噴き出てくる始末。

それでも婆ちゃんを抱えてシャッターを開ける日々。

 

そんなある日、不思議現象が.....。

 

知らせていないのにアロマちゃんがご来店。

 

 

瞬時に、「きっとお別れに来てくれたのね」と、思いました。

 

「最後だから会ってあげてください」と乱雑な事務所へお招きをし、「来てくれてありがとね!」と、アルバが大好きだったオヤツをアロマちゃんにあげた瞬間、「アタシもちょーだいよ!」と、寝たきりだったアルバが頭を上げた。

 

え‘‘っ⁈ うっそー⁈ マジで⁈

 

アロマちゃんは、「お別れ」じゃなく、「活」を入れに来てくれたのね、お見事!wan power!

 

その後も多くの方とwanちゃんがお見舞いくださり、毎週の様に生存確認に来てくださったり、中には針友が添い寝(?)をしてくれたり(笑)と、中型犬ほどに食欲も回復し、贅沢三昧、肉!肉!肉!オヤツは大型犬並み!!!

 

 

そして南の島で御祈願いただいた心のこもったお品に守られ16歳を迎えようとしています。

 

 

 

・・・おまけ・・・

これまた南の島より、母子共に冥途の土産になるお品を堪能させていただきました。

 

お母ちゃん、コレは何ですか?

 

 

コレはね、お母ちゃんが生涯働いても口にすることが不可能な超〜高級品なんだよ。

 

 

どれ?どれ.....?

 

 

今年も御馳走さまでした。

 

| dawan | - | 16:52 | - | - | -
トロワちゃん

はじめまして!

あたい、papaとmamaと出会う運命を授かり、この度メデタク宇宙からやって参りました(笑)

 

 

「トロワ」と申します。

 

通称「ヨシコ」、活舌の悪いお年頃のオーナーさんは、「ヨシコでいいよ!」と言いますが、そこはチョットねぇ...汗

 

「トロワ」はフランス語。

とっても大切な想い出に、いっぱいの愛が詰まった意味があって、この名前を付けてもらったのよ。

 

これからdaわんご飯で元気に成長してcuteな女子に成長するので、皆さん仲良くしてくださいね。

では、そろそろおネムになっちゃったので.....

 

 

おやすみなちゃい。

 

 

トロワ!

いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい寝て、いっぱい愛されるんだよ。

健やかな成長を心から願ってます。

 

| dawan | お客様 | 10:32 | - | - | -
じゅんなな

daわんヘビーユーザーさま、お久しぶりのご来店!

 

 

じゅんこちゃん 12歳

 

 

ななこちゃん 11歳

 

どぉ? お美しいでしょ!

※ご参考までに...mamaもお美しいのよ!

 

元気に美しく年齢を重ねてくれている「じゅんなな」に「シニア犬」な

んぞのお言葉は失礼極まりないね。

 

オヤツ食べて、ハチャけて、昨夜のご様子が ↓

 

 

良かった!本当に良かった!

体に負担がかからない程度に、またハチャけにおいでよ。

 

千知が無い世の中だけど、それを知らない純粋な心を持ったwan達には

楽しい時間だけを過ごしてほしい。

 

| dawan | お客様 | 09:55 | - | - | -
空くん

静止画像の撮影がほぼ不可能なお年頃、空くん。

 

 

空君と出逢ったお店で「ドッグフードはいりません!決めているフードがあるので!」っと間髪入れずにご帰宅したんだと。

嬉しい話しですね。

 

そして早々にご来店くださって、私を見るなり「憶えてる?」

 

完全にボケた店主扱い?

否定はしないけど、わんちゃんとお客様のことだけは忘れはしないし、忘れるのは都合の悪い事だけ(笑)

 

もぉ5年くらい経つかなぁ。

シェルティーの「くぅちゃん」が、ずっとご贔屓くださっていて、ある日ご来店くださった時のご様子が明らかにいつもと違っていたので「どうしたの?」と聞くと、ある病名をお聞きしましたが、私的には少し違和感を感じたのでお節介承知でセカンドオピニオンをお勧めさせて頂きました。

 

後日、診断の結果はやはり重いものでしたが、papaとmamaの懸命な看病の末、2年の闘病生活を過ごし静かに旅立ちました。

 

それから3年。

くぅ姉ちゃんからパワフルなやんちゃ坊主のお届けです。

どんだけデッカくなるのかね? 楽しみ!

 

くぅちゃんから贈られた御縁。

大切に、大切に、空くんの健やかな成長を見守らせて頂きますので安心してね、くぅちゃん!

 

 

お願い、おnewなんだからヤメテ!(泣)

 

| dawan | お客様 | 15:01 | - | - | -
ヤラカスマスタ(汗)

日々、緊張感を持って注意深くお仕事をしなければいけないお年頃。

 

しかしながらその緊張感と注意深さは私の中の尺であり、尺こそ修理が必要と痛感した重大なミスを犯し、お客様に多大なご迷惑とお手間をお掛けしてしまう事となりました。

 

お陰でザンギと蒲鉾が美味しい隣町へ転居したボクちゃんに久しぶりにお会い出来た事がある意味、私だけLucky!

 

 

サブローくん 7歳

 

年に数回しか会えないけど、ちゃんと覚えてくれてる。

「サブー!」って、「サブー!サブー!!」って何回呼んでも必ず「はいよ、はいよ!」って、近寄ってナデナデのムギュッ!をさせてくれるサブローくん。

 

 

だーい好きだよ、 サブ!!!

 

毎月の様にmamaさんとはお話しをし、優しいお言葉を頂戴しているのですが、久しぶりにpapaさん、mamaさんにもお会い出来て何度も言うけど「アタス的には超Lucky!」

 

とは言え、せっかくのお休みに私の大失態のせいで足をお運び頂いたことに深くお詫びを申し上げます。

誤解なさらないでくださいませ。

けして作戦なんかではありませんよ、本当に本当です(汗)

 

ただ、サブローくんに会いたい気持ちがこの様な形で表れたことを絶賛、猛省中でございます。

 

さてと.....次の作戦を練らねば(笑)

 

| dawan | お客様 | 11:16 | - | - | -
朱ちゃん

ドライブが大好きな朱ちゃん

 

風を感じるのが大好きな朱ちゃん

 

何度も何度も遠くの町から遊びに来てくれた朱ちゃん

 

大きな病気もせず大好きなご飯をモリモリ食べてくれた朱ちゃん

 

 

私は、毎週のようにお仕事帰りお買い物に来てくれるお父さんを待ってたよ。

お母さんがね、ちゃんと朱ちゃんのご飯やオヤツを選んで封筒の中にキッチリ

お金が入っているの。

お父さんは悩むことなくその封筒をスタッフに差し出すのが可笑しくてね。

 

でも、今回は違った。

 

お父さんが大きな紙袋を持って.....その瞬間に涙が溢れちゃったよ。

 

介護アルアル話しをお母さんやお父さんとしたこと。

昨日はコレを食べたけど、今日はソッポを向いちゃって、じゃアレにしよっか?とかコレはどぉかな?なんて朱ちゃんに気に入ってもらえることが私の励みにもなっていの。

色んなことを教えてくれたからとってもお勉強になりました。

朱ちゃんが教えてくれたことをこれからのシニア犬世代に伝えてアドバイス

するね。

 

 

お父さんとお母さんと一緒に寝て、令和を迎え朝日が昇るころ朱ちゃんは

静かに旅立ちました。

 

 

朱ちゃん 19歳 

お母さんとお父さんとたくさんの時間を過ごし5月1日永眠いたしました。

 

たくさんのことを教えてくれながら頑張りを見せてくれた朱ちゃんに心より

感謝いたします。

 

朱ちゃん! 大好きだよ! またね会おうね!!!

 

 

 

追伸

お父さんとお母さんの愛が溢れる朱ちゃんへのお世話は素晴らしいものでした。

人間同様にいつか来るであろうその日。

お家の中がチッコやウンPまみれになっても愛おしく思い、より一層の愛情を

注ぎ、看取ってほしいと私は多くの方に望みます。

 

お父さん、お母さん。

ゆっくり休んでお二人の時間を満喫してください。

そして爽やかな風を感じたらきっと朱ちゃんですね。

朱ちゃんが笑顔で見守っていますよ!

| dawan | お客様 | 11:43 | - | - | -