初七日

温かく見守ってくださった皆様へ。


8月5日、マルクは16年の犬生を静かに終えました。

 

daわん地方の七夕である8月7日、澄み切った青空と心地好い風に吹かれ

天の川を渡り、今日が初七日です。

 

 

慣れ親しんだ場所で、一人と一匹でお見送り。

 

 

っと、思いきや、偶然やら不思議現象やらが重なり笑顔で見送ることが

出来ました。

それもこれもマルクのちょっとした悪戯と優しさだったと受け止めてお

ります。

 

きっと、このblogを見てくださっている方々は、マルクの頑張りと私の

奮闘をご存知だった皆様と思いますので、この場だけでのご報告とさせて

頂きます。

 

介護真っただ中にお話しを共有させて頂き、共に涙し、勇気とパワーを

与えてくださった方。

マルクに元気を届けてくださった方。

私を励ましてくださった方。

隣り町からいつもお電話で温かいお言葉をかけてくれた方。

そして最後のお別れをしてくださった方。

 

私は大丈夫です!

 

アルバが居てくれるから大丈夫です。

来月で15歳になるので「何時?」と考えると悲しくなりますが、やんちゃ

で手のかかったマルクのお陰で、賢く、要領好く、忠実で居てくれたアル

バには随分と我慢をさせたので後どれくらいの時間が残されているかは私

にも分かりませんが、たくさん甘えてもらい、わがままも許し、残された

時間を過ごしたいと思っております。

 

もう少し落ち着いたらマルクとの16年間を綴りたいと考えております。

また、1年8ヶ月の介護生活の中で私自身が学んだこと、賢く知恵が付いた

ことなど後々お役に立てれば幸いでございます。

その時はまたお付き合いくださいませ。

 

半世紀超〜生き、人様の御温情を感じながら商いをさせて頂く毎日でした

が、改めて多くのwanちゃんが導いてくれた御縁と御温情に心より感謝を

申し上げます。

 

 

ヤンチャなクセにヘタレで甘えん坊、風の向くまま気ままな君には随分と

手を焼いたけど、最愛の息子よ、充実した16年をありがとう!

 

またね、マルク!!!

 

 

追伸

スタッフにはかなりの圧(笑)で口止めをしていたことをご了承ください。

| dawan | 麦と私と子供達 | 06:20 | - | - | -