アルバと私、そしてマルクからのお願い

早々にお花をお届けくださった皆さま、ありがとうございます。

 

正直、驚きと恐縮の中で猛省中でございます。

blog記事の削除も考えましたが、それもどぉ?かと。

 

そこでご提案です。

 

お花など供物をお届けくださる皆様のお気持ちを「お気持ちだけ」有難く

受け取らせて頂きますので、その「お気持ち」を今一度、そこにいらっし

ゃるwanちゃんを見つめギュッ!と抱きしめ温もりを感じながらwanちゃ

んのお気持ちを考えてください。

 

その子、その子のお気持ちを...

 

そしてお空にいらっしゃるwanちゃんへは「ありがとう!」をしっかりお

伝えください。

 

私がしっかりマルクを見送れたのも19年前の「あの日」があったからです。

生涯背負わなければいけない後悔だったはずなのに、時の流れと共に教訓

へと変わり先代の子達が教えてくれたことを完璧ではないけれど実行でき

たのです。

 

どんなに、どんなに愛しても必ず先に旅立ちます。

最後に思うは「あの時こうしていれば...」との後悔も少なからずとも

あるはずです。

 

後悔が10あるとしたら、1つでも2つでも減らす努力をなさってください。

 

100wan居たら、100通りの性格がございます。

他のwanと比較したりしないでください。

悪い飼い主は居ても、悪いwanなんて存在しませんから!

 

どうか、マルクへお届けくださるお気持ちを愛する我が子へ捧げてください。

それがアルバと私、そしてマルクの願いです。

 

 

たくさんのお花に癒されておりますが、四畳半一間(?)、風呂・トイレ

共同(笑)、置くスペースがございません。

 

どうか、勝手なご提案をお許しくださいませ。

 

----- 夏季休業のお知らせ -----

| dawan | 麦と私と子供達 | 10:36 | - | - | -