驚きと感動と感謝

当店も高齢化社会に対応すべく、私も含めseniorに活躍の場を与えて

いるのですが、やはり足腰の劣化が一番の問題であり、「平らな所を

歩いていてもつまずく」「ドアを開けると同時に気持ちが先走りデコ

にガーン!」などなど悲しい現実と日々向き合いながら口だけ達者で

頑張る今日この頃。

先日のギックリ腰だって未だ絶賛!記録更新中なアタス(笑)

そして四つ足で歩く、今更スタッフデビューの婆ちゃんも老化による

損傷や衰えが半端なく、先日も病院に駆け込み痛がる婆ちゃんを案じ

病院でギャン泣きしたこれまたアタス(汗)

 

もちろん信頼できるホームドクターにお任せなんだけど、なんせ2ヶ

月前だからね、兄ちゃん。

あまりにも痛がる姿を見ると「まさか...」って、ね。

そしたらドクターがある提案をしてくださり、紹介状やカルテ、レン

トゲンデーターとお口添えを速やかにご用意くださり昨日行ってきま

した。

 

少し前から気になっていた治療法。

 

御贔屓筋のB君が驚異の快復を遂げているのを目の前で拝見させて頂き

凄いとは思いながらも「うちは婆ちゃんだから」と諦めていたし、何よ

りその治療法は私には効果がなかったの。

でも、スタッフに「何もしないよりはしてみたら」との頼もしい言葉に

後押しされました。

 

針・お灸・オゾン療法の豪華フルコース「東洋医学と西洋医学」

 

結果、診察台から下りた瞬間に目がテン!!!

 

ドクターが「向こうまで歩いてごらん」

スッタカターーーーーッ! 尻尾ブンブン!

 

あまりの効果にドクターも看護師さんも満面の笑みで「よかったね」

と、おっしゃってくださった優しい病院。

もぉ、あたしゃ半泣き状態。

 

走るのが大好きなアルバ。

人もwanも大好きで尻尾ブン回すアルバ。

 

今は走ることも、嬉しくて尻尾ブンブン振り回すことも、オチッコも

ウンPも上手に出来ないのは老化による脊髄損傷だから仕方ない。

15歳の大型犬だもん。っと、勝手に自分に言い聞かせて来たことに深

い反省を抱いてしまうけど、それは「今」だからこそこちらの病院に

お世話になるタイミングだったんだ、きっと。

 

朝、お店に来てスタッフもビックリしてた。

若かりし頃には戻れなくても少しでも不自由を取り除いてあげたい。

そうすると私の記録更新も途絶えると期待。

私には効果のなかった東洋医学と西洋医学が素直なアルバには速攻で効

果が表れました。

 

「15歳にしては目が生き生きとして綺麗ですね、本当に良かった。少し

続けましょうね」っと、初めてお会いするドクターから温かいお言葉を

頂戴したので「来るな」と言われるまで通います。

 

新たなドクターとの出会い。

ホームドクターとの連携で末永くアルバを見守って頂けることにこの上

ない安心感を抱き深く感謝をするヘタレな飼い主。

 

そして、不器用な私を見兼ね、アルバを案じ山ほどのご協力やご提案を

してくださっている方々へ心から感謝を申し上げます。

 

 

来年、いつも歩いた散歩コースまで桜を見に行こうね、アルバ。

 

| dawan | 麦と私と子供達 | 14:15 | - | - | -