ご報告

詳細は、後日、後日と書きながら正確な事が分からず、決まらず現在に至りましたが、本日その「後日」をまとめてご報告させていただきます。

 

7月27日の朝、ありちゃんは通勤途中、交通事故に遭いました。

 

救急隊員からの連絡を受け、病院にブッ飛び、看護士さんから命に別状がない説明を受け安堵いたしましたが、処置を終え真っ赤な血で染まったストレッチャーの上に横たわる彼女が発した言葉は「怖かった」でした。

 

その後、10日間の入院を経て暫く自宅療養。

8月15日、お店に復帰いたしましたが、頭を強打し大量の出血をした彼女の中には残念ながら今後の不安だけが残ってしまいました。

 

「万が一トリミング中に何かが起こったら...」

 

時間を掛けて話し合いをしましたが、不器用過ぎる私にはその不安を払拭する事が残念ながら出来ませんでした。

 

多くのお客様とわんちゃんに愛され、トリミング技術も称賛いただいていたありちゃんは9月末日を以て退職いたします。

 

ご予約のキャンセルをご快諾いただき、ただただ、ありちゃんの無事を願い「待ってるよ!」と言ってくださったお客様。

ご予約の際に事情をお話しし、改めて日時をご予約をしてくださったお客様。

本当に、本当に申し訳なく、深く深くお詫び申し上げます。

 

活字では上手くお伝えする事が出来ず苦慮しておりますが、ご来店いただいた際はしっかりお客様に向き合ってお詫びと御礼をお伝えする所存でございます。

 

以上、「後日」に関してのご報告です。

 

 

 

−−−あとがき−−−

 

起こった事、今後の事、何も分からず決まらずSNSなど公に公表するのは「いかがなものか?」

私の事ならネタにも出来たけど、大切なスタッフの事となると話しは別。

おかげで色んな憶測、特にあの迷惑なウィルス感染とのお噂にアレやコレやと不快なお話しがお好み方も居られる様ですが、どれもこれもちゃんと私があえて報告しなかった事が原因と思います。

 

お店ではちゃんとお客様に向き合ってご報告させていただき、「ありちゃん、今までありがとう!体、大事にね」と、労いのお言葉を彼女に掛けてくださることを目の当たりにし、創業当初から現在に至るまで当店をお支えくださっている素晴らしきお客様との関係性を改めて実感させていただいている日々でございます。

 

そして、フード会員様へのトリミング及びプチケアサービスをお休みさせていただく事になりますが、「ご飯は買いに来るよ!」と、言ってくださるお客様へは、どの様に感謝をお伝えしたらよいか分からず、ただただ、嬉しい限りでございます。

 

今後の事は何も決めてはいませんが、老体にムチ打ちマイペース&ゆるい感じでお店を続けさせていただきますので引き続きご贔屓賜れましたら幸いです。

 

| dawan | - | 12:36 | - | - | -