ご飯選び

はじめまして、モコちゃん(左)&サラちゃん(右)

 

 

シンクロしちゃってるのが、めんこいね!

 

サラちゃんのご飯に悩み、一生懸命なmamaさんがご来店くださったのは数か月前。

いっぱい、いっぱいお話しをしてお選びいただいたご飯が良いみたいで安心。

 

振る舞いオヤツもお気に召してくださり、まだまだお若い彼女達が長い犬生を健やかに過ごしてくださることを微力な私は願うばかりだけど、こんなに一生懸命mamaさんだもん、大丈夫だよ!きっと。

 

 

− 余談 −

あまりテレビを見ないけど、最近あるCMがイイなぁ〜と思う。

ズッシリ来るインパクトじゃなく、どことなく柔らかくて「もっともだぁ!」と思うCM。

 

犬の寿命は...

責任をもって.....

 

今一度、ペットと過ごすと言うことを現在進行形の方も、これから考えている方も、改めて小さな命の大切さを見つめてほしいなぁ。

| dawan | お客様 | 11:07 | - | - | -
防止策etc.

ただでさえ時間を持て余している今日この頃の私へ、追い打ちをかける「COVID-19」

 

毎日の通勤も寄り道せず、うがい手洗いに精を出し、お店も小まめに消毒。

休日は必要以上に防御し、食料を買い込んだら速攻で帰宅。

 

「ご飯行こうよ!」と友人に誘われても「行きましぇん!」

すると友人から「ビビリ過ぎ!」とのご回答。

 

アホかっ!

いくつになって子供じみたことを言ってるの、怖いものは怖いんじゃよ!

 

すると「へぇ〜怖いものあるんだぁ・笑」と、余計な一言を頂戴した。

(内心、コイツとは友人やめたろかっ!と思った(笑)

 

風邪すら引きたくないお年頃。

軽い風邪でも数週間味覚が戻らなかったり、どことなくスッキリしなかったり、完全復活には相当の時間を要するお年頃だもん未知の病気なんてそりゃ怖ろしいし、万が一感染したらお店を休業しなきゃいけないもんね。

 

でも、さすがに退屈過ぎて「物忘れ」が進化しそうな予感。

 

っと、そこへ万全の装備で救世主(機)が現れた!

 

 

休日は退屈過ぎて1日4食も食べてる私を案じ、これ以上、「物忘れ」が進化されちゃ困ると思ったんだろうね、きっと。

心優しいスタッフに支えられて私は幸せだよ。

 

ありがとう、ありちゃん!

 

依存症にならない程度に励みます。

 

| dawan | - | 10:51 | - | - | -
お初にお目にかかります

おっ! 大っきくなったね、マーブルちゃん。

 

 

あれ? その子はどちら様?

 

妹の「サクラ 4か月」です。

 

えっ? もしや.....

ぴっ、ぴっ、ピッピッピッーーーピットブルちゃん?

 

 

Wow!!!

ピットブルちゃんがご来店くださるなんて、そぉそぉお会い出来ることなんかありゃしないよね。

 

陽気でフレンドリー、おまけに静止画が不可能な姉妹。

 

 

そりゃそうだ!

朝起きると更に大っきくなって毎日が成長、hyperな8ヶ月と4ヶ月だもん。

いっぱい食べて、いっぱい遊んで、健やかな犬生を過ごしてくださいね!

 

| dawan | お客様 | 10:12 | - | - | -
wan-coと一緒

昨日、バーリーズフラワーさん主催の「wan-coと一緒」ワークショップを行いました。

 

コレが.....

 

 

こぉなるのよね!

 

 

生まれ持った美的センスに憧れ、センスの欠片もない見学だけの残念な私。

 

daわん地方は残念な状況が続いているけど、お花って季節を感じさせてくれるし、心和ませてくれるpowerがありますよね。

今年からは不定期だけどお題を決めて「wan-coと一緒」のワークショップを開催する予定ですのでお時間がございましたら是非ご参加くださいね。

 

来月は「ブリザーブドフラワーで飾るフォトフレーム」です。

 

 

このご時世ですから一日数回、店内を小まめに消毒し、スタッフ共々厳重に予防しておりますが、「大丈夫!」とは言い切れないのが正直なところでございますので安全性を考慮してご参加くださいませ。

 

一日も早く収束されないと毎日、毎日、家とお店の往復で定休日も増やしちゃったもんだから時間が余って余って、マジで「物忘れ」だけでは済まなくなりそうな私の近況。

 

どうか、皆さんも変なデマに惑わされぬよう愛する我が子の為にご自分の身をお守りくださいね。

 

| dawan | - | 11:07 | - | - | -
祝 new web!

お待たせしました!

     (えっ?!待ってなかった?・汗)

 

本日、無事に「daわんホームページ」完全リニューアルいたしました。

 

 

やはり皆さんスマホでご覧になりますよね。

このご時世そぉですよね。

 

PCやタブレットで見てくださると色んな小細工もあってチョット楽しいよ。

私は目が遠いし、疲れるし、スマホ使いこなせてないからPC派。

 

これからは、トリミングの混雑状況なども確認できるのでご参考になさってください。

 

お気に入りや、ブックマークをしてくださっている皆様へ。

お手数ですが、新しいサイトへ更新していただけると大変嬉しいです。

 

最後に。

最新の技術(?)を駆使し、ワガママ放題の私にブチ切れることなく素敵なサイトを世に送り出してくださった螢薀ぅ肇ΕД嵳、ご担当くださったI様をはじめ、スタッフの皆様に心より感謝を申し上げますと共に、これからも楽しく素敵なビジネスパートナーとしてお付き合いいただけましたら幸いでございます。

 

| dawan | - | 17:10 | - | - | -
季節限定の恋

現在の店舗に移転して5月で満3年。

 

2度の冬を迎え、お店に近づくにつれドキドキ感が止まらないほど私は恋焦がれ、雪が降ると彼のことばかり思い、会いたくて会いたくてたまらないhotな乙女の様な気持ちになる日々。

きっと片思いと思いきや、気持ちが通じ相思相愛と舞い上がる日々もあり複雑な心境の中、間もなく春を迎え私のhotな恋も終わりを告げます。

 

snowな時季、季節限定の恋!

 

あったよね、昔。 経験あるでしょ、ゲレンデで!

ゴーグルを外すと「アレッ?!」ってこと。 そっ、そんな感じ(笑)

まぁ、お互い様だけどね(汗)

 

もぉ、カッコ良くてカッコ良くて...ステキング!

タイミング良く出勤時に会っちゃうと思わず鼓動が高鳴り血圧急上昇、目がハートになっちゃうほど仕事も完璧でたくましい素敵な彼!

 

 

オペレーターさん、今年も本当に綺麗にしてくれてありがとうございました。

また来シーズンも恋しちゃうよ!

 

| dawan | - | 14:08 | - | - | -
悪魔の儀式

毎年恒例、年に一度だけ悪魔が舞い降りてくる時期。

 

ですが.....

今年はチト違うよ!

 

 

散乱したファイルや紙切れに埋もれることなく綺麗に片付いていますがなぁ。

なんならチト寂しいのでチョコなんか置いちゃったりしてみた。

 

デヘッ! 完了!

 

十数年、悪魔と格闘して来たけど受付初日に終わったのは初めてのこと。

途中打ち込んだデーターがブッ飛んで悲鳴を上げたけど、「まぁこんなもんだよね○のシステムなんて!」と、心の広い(?)私は柔軟に対応ししたのであります。

あぁぁスッキリ!

 

皆さん、悪魔退治はお早めにね・笑

 

| dawan | お仕事 | 14:15 | - | - | -
それぞれの尺

先日の記事で「Webサイト間もなくフルリニューアルOPEN!」と、書いたけど「間もなく...」って皆さんの尺はどれくらい?

 

1週間 or 半月 or 1ヶ月?

 

せっかちな私は頑張って半月・笑

ってなことでもう少し?あと暫く?お待ちくださいね!

 

 

 

そして今日が一つの区切りの日。

(一つ、二つ、三つ、四つ...私は何時まで続くのかしらね)

 

ギャン泣きから半べそへ。

そしていつの日か微笑んで「ありがとう!」を言える日までにもそれぞれ時間の尺が違うと思います。

 

 

「ペットロス」

 

 

この言葉を私は否定も肯定もしないけど、一言では片付かない深い言葉。

 

100の旅立ちがあれば100通りの悲しみや悔い、それぞれの感情があるのではないでしょうか。

特に「悔い」に関してはどんなに愛し、時間を共にしても先に旅立ってしまうが故に「あの時こうしていれば...」の思いが自分を責めたりしてしまうのではないでしょうか。

 

私は約20年前、先代の子たちを亡くしました。

毎日、毎日、自責の念に駆られ後を追うことを真剣に考える日々が続きましたが、最期を看取ってくださった獣医師夫妻から毎月のように届くお手紙に救われたことを今でも忘れません。

おかげでギャングの様な隠し子(笑)マルクと出会い1年8ヶ月の介護をさせてもらい16年の日々を過ごすことが出来、たくさんの「悔い」と「経験」を踏まえ昨年末に16年を共に過ごしたアルバを見送ることが出来ました。

 

とは言っても「悔い」はありますよ。

 

マルクが旅立った後の記事で「介護を綴ります」と書きましたが、未だ書けない自分とココで書くべきなのか?の思いがあります。

 

「逃げ」かもしれませんね。

 

言葉の伝え方、文字の記し方などあいにく私は不器用すぎて上手に伝えることが出来ません。

どうしたら伝わるのか...。

 

それは多くの皆さまがこの1ヶ月ほどの間に教えてくださいました。

 

アルバの遺影に合掌くださる方

一緒に涙してくださる方

労いのお言葉をくださる方

私を案じてくださる方

お手紙をくださる方

メッセージを送ってくださる方

 

それは一方的な発信ではなく、アルバと私に向き合ってくださる温かいお声でありお姿や文字でした。

幸いにして私は商売だけではなく、一個人の私も多くの方に励まされお支えいただいている毎日です。

 

 

「ペットロス」

 

 

感じ方も時間もそれぞれの尺。

 

何気ない言葉も文字も悲しみの中にいらっしゃる方にとってはより一層と悲しみが増すかもしれません。

だから一方的に公の場で不器用な私が愛犬の介護の過程や旅立ちを文章にすることはやめます。

しっかり私に向き合い優しく心のこもったお言葉をくださったお一人、お一人からお教えいただいたように、公ではなく必要としてくださる方お一人、お一人へこんな私の経験でよろしければしっかり向き合いお伝えいたします。

 

ただし、悲しみが現在進行形の方へは残念ながら一緒に涙すること、聞いて差し上げることしか出来ないこれまた不器用な私をご理解の上、そしてお店には元気印のwanたちがご来店くださることを覚悟なさり吐き出しにいらしてください。

私は、もうしばらくココにいますので。

 

これからは、おバカな私のしょうもないことや面白いこと、そしてお店としての大切なお知らせを記させていただきますので暇を持て余している時にでも覗いていただけると幸いです。

 

あっ、お墓参りとかは書いちゃうよ、きっと!

 

 

2020年2月15日  四十九日。

 

未だ温かいお気持ちが届く毎日にちょっとヤキモチ。

だって私の時は...って考えるとちょっと不安(笑)

 

| dawan | - | 17:21 | - | - | -
近日web完全リニューアル

皆さま、「身も心も凍みる」とは言い難い不思議なお天気の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は元気してます。

 

現在のwebサイトが諸般の事情により、切ったり貼ったりと見にくくご不便をお掛けしていたかと存じますが、昨年より構想を練りに練り間もなく公開の予定となりましたことをご報告申し上げます。

 

「構想を練りに練った」と申しましても、ハイ!いつもの通りの口だけでして、デザインや構築は長年お付き合いさせていただいている信頼のおける会社様でありますことはお分かりでしょうが、今回は本当にエエよ!

 

どうか、首を長〜くしてお待ちくださいね。

 

 

っと、生存確認の意味を込めて頑張ってネタを探して更新してみました(笑)

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

たくさんのお花とお供え、そして心温まるお言葉にさぞかしアルバは喜んでいるかと思います。

 

 

皆さまから頂戴する一言、一言が今の私の支えとなっていますことに本当に感謝いたします。

 

 

そして、先ほど海の向こうからもお気持ちが届き、またもや号泣。

 

ダメだね、アタス...しっかりしなきゃね!

 

| dawan | お仕事 | 10:35 | - | - | -
アルバより

新年 明けましたね!

皆さん、どんなお正月を過ごしましたか。

 

私はあの日ね、大好きな人の元気な顔を見れたし、初めてお会いするお客様や、いつものお客様とたくさんのwanたちに会えて「頑張ってるね!」って、いっぱい優しいお言葉をいただいて、ナデナデしてもらって嬉しかったし安心しちゃった。

 

だからね、新しい支店の準備をするために「虹の橋のたもと」でチョット頼りないお兄ちゃんたちと一緒にお母ちゃんを待つことにしました。

 

 

そぉ、「daわん天国支店」に永天になったの。

 

 

短い間だったけど、毎日お店に行くことがとても楽しかったです。

 

元気なwanたちに活気をもらったり、マッタリ添い寝をしてくれたwan、食欲がない時に美味しい差し入れを作ってくれたり、難なくお母ちゃんが私の介護を出来るようなアイテムを作ってくれたmamaさんたち。

そして毎週毎週グルグル回って会いに来てくれたpapaさん。

 

本当に、お世話になりました。

本当に、本当に幸せな犬生でしたよ。

 

これからは、爽やかな風を届け、夜はピカピカのお星様となって多くのwanたちを見守っているからいっぱいいっぱい幸せな犬生を安心して過ごしてくださいね。

 

私とお母ちゃんが築いてきたdaわん、これからは優しいありちゃんと、かなり頑固だけど泣き虫なお母ちゃんだけになっちゃうけど、どうかこれからもよろしくお願いします。

 

 

2019年12月29日 アルバ 16歳 

「daわん天国支店」オープン準備のため旅立ちました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

多くの皆さまへお知らせするのは「松の内が明ける頃」が、陽気なアルバの願いと思い本日に至りました。

 

本来ならば「お気持ちはご遠慮ください」と、申すべきかと存じますが、最後の最後まで主力製品を試し、安全性を身をもって伝え、強さと優しさを教えてくれたアルバの功績を讃え、「ありがとう!」と「お疲れ様!」のお言葉を頂戴出来ましたら幸いです。

 

最後に.....

アルバを献身的にお支えくださったスーパードクターのお二人。

いつもアルバを案じてくださった皆さま。

アルバが犬生を全う出来たのは多くの方々のお陰でございますことに心より感謝を申し上げます。

 

きっといつの日かココで色々なことを書ける日が来ると思っています。

しかしながら覚悟もしていたし、頭では理解出来ていても吐き気がするほど涙し、頭が痛くなるほど号泣し、心が追い付かないズタボロな毎日を過ごしているのが現状ですが、幸いにして時は流れ、朝が来ます。

どれだけの時間を要するかは私にも分かりませんが、焦らず、ゆっくりと、またおバカな私に戻ることがアルバとお兄ちゃんたちの願いと考え、少しずつ前に進み、アルバと一緒に歩んだ楽しく元気なdaわんに戻るべく頑張ります。

 

どうか、今しばらくお時間をくださいませ。

 

| dawan | - | 16:45 | - | - | -